相席屋のJIS 松山に行ったら、まさかの知り合い



地方でもよく見かけられるようになった
「相席屋」は知っているか?

一時期、テレビや雑誌でもよく取り上げられたそうだ。


先日も深夜にテレビを見ていると、テレビショッピングの合間に相席BARのCMが流れていた。

だが私はこういった店は、おおよそサクラが待ち構えているに違いないと思っている男だ。

よしんば、松山市の田舎でこんな商売が成り立つわけが無い!

と思っている。

今回の作戦は、松山市の

「相席BAR JIS MATSUYAMA」見知らぬ異性と相席

飲み食いができるのか、はたまたボッタクリに合い、散々な目に合う店なのかを暴く事が目的だ。

JISのお店一覧

札幌、大宮、梅田、難波、松山、福岡、熊本
(梅田店は2018年6月にオープン)

福岡が発祥らしいが、変わった出店場所が多いのが特長。

料金システム

JIS料金表
JIS料金表

※熊本、福岡、松山、大宮はキャンペーン中により、チャージ無料となります。


分かってはいたが、相席時には女性は飲み放題無料
男性は10分ごとに200円の課金だ。

一瞬高いな。。。と思う

だが、冷静に考えると1時間だと3,000円。加えて飲食分を支払う。

俗に言うキャバクラより、よっぽどリーズナブルである。
相手は素人なので気を使ってあげる優しさは必要だ。

作戦開始

金曜日の夜9時以降、入念な作戦会議(営業会議)を行った後、3名編成でJISに突入。

店舗前にローソンがあるが、その周辺にいくつかの男女グループが点在していた。

これから入るのか、はたまた出てきたのか。。

そんな彼らを横目に、JISに入店。
すると、広い!そして混んでいる。



入口でスタッフの出迎えを受け、説明を聞くとどうやら男性の方が少ない状況!

奥を見ていると、女性グループだけで座っているテーブルもチラホラ。

兵長は殉死

JIS突入作戦のためだけに高松から呼び寄せた、と言っても過言ではない兵長が、がぜん、
やる気に満ちあふれている。

1通りスタッフの説明が終わったので、テーブルへ案内されるタイミングで事件が起こる!

スタッフ
「当店はドレスコードを基本としております」
「クロックスでの入場はご遠慮ください」




我々『!!!』

私「スーツ着ているのに、履いているのがクロックスだと!!今気づいたわ」

大将「代わりの靴は無いのか」

兵長「あ、ありません!」

スタッフ「またのお越しをお待ちしております」

兵長「うわあああぁぁぁぁぁ!」


兵長、君は良い同僚だったが、君の足元がいけないのだよ



兵長の犠牲は伴ったが、
意外にもドレスコードが必要だという貴重なサンプルデータは得られた。

ちなみに、公式情報でも、明記されている。
身分証提示・ドレスコードに関して
当店は、入店の際に必ず身分証提示とドレスコードを設けております。
ご来店される際は、運転免許証、パスポート、住基カード、学生証、保険証等の公的身分証をお持ちください。
顔写真が無い場合は名前が一致する身分証が2枚必要となります。(保険証+銀行のカードなど)
ドレスコードについて、スウェット、ジャージ、作業着、サンダル等のラフ過ぎる格好はご入店できません。
また、刺青、タトゥーが見える方や、マスク着用でのご入店できません。
その他詳しいことは、当店までお電話をお願い致します。

夏場にジーパンにサンダルだと間違いなくアウトだ。

さて、2名編成になり奥のテーブルに案内され着席。

オーダーはiPadを使う最新システムなので、
大将とキャッキャ言いながら触ってみる。

そんなこんなで、男同士で時間を持て余していたが、
5分程すると、店員から案内がある。

店員「女性のお客様がいらっしゃいました」

我々『!!、よろしくおねがいします!!』

多大な犠牲を払い、ようやくここまでたどり着いた。。。
さあ鬼がでるか、サクラがでるのか?

いや、これだけ人がいる店だ、そんな回りくどい事はしないだろう。。

どんな人が座るのか、綺麗な人か、かわいい人か、女子大生か、OLか。。

ふふふ、兵長。残念だったな。。。
亡き兵長の事を思い出すがすぐ忘れる。



来た!OL2名様

OL様『こんばんは~、お願いします~』

大将「こ、こんばんは~」(ノリノリ)

歴戦の猛者である大将も、
珍しいシステムに戸惑いつつも、ノリノリである。

1人はメガネの意識高そうな女性。
もう1人は八重歯がポイントのスラっとした女性。

よくあるお決まり文句の会話からまずはジャブ打ち。

大将「お仕事仲間ですか?」

メガネさん「あ、それぞれ職場は別です」

私「ほうほう…。」

ふと気づくと、
八重歯さんが私をジーっと見ている事に気づく。

このプレッシャー、なんだ!

はっ、ゴミでもついているのか?
まさかこれがサクラの手口か!?

その手には乗らん、乗らんぞ~。
と思っていると。

八重歯OL「〇〇さん?ですかね」

私「ん???」

大将「あれ、お知り合い?」

私「ハッ!!前の所属組織(前職)の同僚だとぉ!!」



こんな漫画のような展開があるとは思わなかったので一瞬、思考停止。

大将の手前、主導権も何も発揮できず。
下手をすると、私がT.M.Rの格好をしてカラオケ大会をしていたことなど、飛び火しかねない。

嵐が過ぎ去るのをただ待つだけ。
とにかく、あいづちを打つだけの坊やに成り下がってしまった。

JIS人生相談会

そこからの話は人生相談風だった。

メガネさんは彼氏がいるが、
八重歯さんはいないので探す手伝いに来たという事。

大将が、こんなところで探すのは
軽い感じだから、もう少し堅い婚活的なものに行ってみては?
と提案すると

八重歯さんは、なんだか余りものみたいでやだ!
それに、重くない感じのラフな感じが良い、と応酬。

こんなキャラだったかな。。。
と思いつつ聞き流す。

で、大将も飽きてきたのか、
メガネさんにちょっかいだすものの、

メガネ「なに、私をどうこう出来ると思っているわけ?」

我々『なにこれ、怖い。そして意識高い系のタカビーではないか。。』

まとめ・今回の戦果

相席屋JISにはサクラどころか、ガチガチの一般人がいる事を身をもって体感できた。

そんなこんなで、それなりに楽しかったが、大将は距離感を重視するお方。

さすがに部下の知り合いと長時間付き合う気も無くなり、チェンジシステムを使用しテーブルを移動して頂く。

次のメンバーも割と早く相席セッティングされたが、深夜0時を過ぎてくると、どんどんと夜のお仕事っぽい女性達がやってくる。

夜職の女性の中にはタダ飯・タダ酒ねらいや、
自分の店で飲みなおそうよ~と、声をかけてきて、バックマージン狙いのような女性も増えてくるので、サクッとお開きにした。

ちなみに、後日クロックスが何度かJISに訪れて引っかかったそうなのでまあ間違いない。


あ、それから「こっそりチェンジ」することは可能である。

で、クロックスを履いていっては駄目だ。
ドレスコードがいるぞ。

やるならシークレットブーツを仕込んでいけ。



では、君の検討を祈る!




店舗に今何人いるか確認


JIS MATSUYAMA

TEL 089-915-5515
住所     〒790-0004
愛媛県松山市大街道1-4-1 スカイ大街道ビル4F・6F
営業時間     18:00~翌6:00 / 年中無休
アクセス     伊予鉄道城南線 大街道駅 徒歩10分