カジノバーのディーラーが酒豪すぎて返り討ち 高知ラスベガス






高知市内で、男三名で健全な夜遊びをしてきた。

行った先は、カジノバー ラスベガスという店だ。
カジノに興味は無かったが、
結論からいうと中々面白かった。

後、ディーラーのお姉さんがかわいい。
ルールの説明など親切に教えてもらえるぞ。



夜、ひろめ市場に行ってカツオを食べてキャバクラに行くという
俗人にありがちな定番コースは回避する。

常に変化を恐れない、
というよりも、いつも変わりダネを求める大将、それに付き合ってしまう私。
そして飲めればなんでも良い、クロックス兵長の三名編成だ。

【参考】兵長がクロックスと呼ばれる理由
まさかの知り合い 相席BAR JIS 松山


そんな高知市内で健全な夜の遊びを楽しんできたぞ。



だが私はこういった店は、

おおよそサクラが待ち構えているに違いないと思っている男だ。


よしんばディーラーが間に入ってきて、我々のふところを巻き上げてやろうと、
虎視眈々(こしたんたん)と待ち構えているに違いない!


昔、ひとりぼっちで初めてフリー雀荘に入店したら
そこの常連客に囲まれて身ぐるみはがされた事がある。

二度と麻雀をする事が出来なく無ったほどだ。


今回の作戦は、
そんな散々な目に合う店なのかどうか偵察する事。

さらに、大幅予算オーバーをする事なく
カジノゲームを楽しむことが最大の目標だ。


外観



下側のフランス料理が気になるところだ



入るぞ!!

カードゲームのルールの予習

ブラック ジャック

21を目指してみんなでディーラーをやっつけろ!

メインルール
・ノーホールカード
ディーラーのブラックジャックの判定は最後

・アーリーサレンダー
ディーラーのアップカードがAの時以外はサレンダー可能

・エニーペア
マカオの全カジノで採用。クラウンマカオは+特殊ルールあり

がある。
エニーペアは2枚のカードが同じ数字であれば
配当(11倍)があるサイドベットゲーム。


テキサスホールデム ポーカー リングゲーム

テーブル内。全員が敵!

心理戦でポーカーフェイスでだまし(ブラフ)をしたり。
争奪戦が繰り広げられるぞ。

ルーレット

ディーラーが投げた後に、賭けるのが楽しい!
好きな数字に一点張り。当たれば通常の三十六倍


正直、やった事のない素人には
何を言っているのかさっぱりわからないだろう。

だが安心しろ。
ルールや遊び方の詳細はスタッフがばっちり説明してくれる。


料金システム

ミニマムコース   3,000円
1ドリンク&2,000チップ

スタンダードコース 5,000円 
1ドリンク&7,000チップ

ハイローラーコース 7,000円
1ドリンク&11,000チップ

VIPコース     10,000円
1ドリンク&20,000チップ

追加チップ(リバイ)
 2,000円  → 2,000チップ
 3,000円  → 3,500チップ
 5,000円  → 8,000チップ
10,000円 → 20,000チップ
30,000円 → 80,000チップ

店内のドリンクはチップを店内通貨として清算できる。
※清算は都度清算だ。

余ったチップは二か月の間、保管が可能である。

チップの店の外への持ち出しや、客同士での交換はご法度だ。

※刑法第一八七条により、賭博行為は禁じられている
 という事でチップを現金にする事は出来ない。


VIPコースとかは流石に高いが、
われらミニマムコース組にとっては
3,000円程度の出費ならリーズナブルである。

あと、イベントもやっている
参加費無料のトーナメントは毎月2回

定例トーナメント
半年に一回のメイントーナメントのサテライト


口コミ




















好意的な意見が多い


作戦開始

翌日、高知全域で飛び込み営業という
格闘戦を行うため高知市に集合。

大体夜七時くらいに葉牡丹というところに食事に行く。



その後、一旦解散
冒頭の三名に再編成し、カジノバーラスベガスに突入。


中に入ると、常連と思わしき四~五名のグループが
カードゲームに興じているが普通の民間人である。



また、着席する前後には、一人女性客もやってくる。
夜の繁華街に女性一人でやってくるなど
非常に健全なイメージを受ける。

そして、中は当然カジノのルーレットやら
カードゲーム用の机があるのだが、
初めて見るので、非常に新鮮だ。


スタッフがかわいい方ばかり

入口でスタッフの出迎えを受ける
ヒロミさんというディーラーだ。



オールラウンド・ディーラーで、ルーレットとお酒が大好き。
ルーレットでは、リクエストどおりのナンバーに入れられるよう
日々練習は欠かしません!一緒に遊びましょう!


という事だ。


そして、店長は男性だと思っていたら
どうやら女性らしい。

ミサキさんという方だ



クールビューティー風だが、しゃべりは明るい方だ。


一通りのシステムやルールを聞く。

ルーレットはすぐにチップが切れて
案外楽しめないのでオススメはブラックジャックだそうだ。

ブラックジャックの説明を受けても、所々わからないが
そこはプロフェッショナル。

プレイ中に、ところどころヒントを出してくれる。
この辺りは、接客のうまさを感じた。

勉強目的でも行く価値は十分にあるだろう。


クロックス兵長は殉死



大将は順応性能が高く、チマチマとチップを掛けて様子見をしている。

私はそんなプレイは好きではない。
大胆に一回あたりのチップを全体の5~10%前後投入する。

だが、確実にミサキ嬢に削られていき、
最速でリタイヤ寸前である。

そんな中、クロックス兵長はカジノバーというカジュアルな
雰囲気がただよう場所にも関わらずミサキ嬢に絡み始める。
空気が読めないまったく困った奴だ。

だが、酔わせてディーラーの判断力を鈍らせる事が出来れば
勝機が生まれるかもしれない。

よし!いけクロックス!

と我々は心の中で指示を出す。


クロックス兵長「ミサキさーん、奢るんで飲んでくださいよー」

ミサキ「え~、しょうがないですね~、じゃあ一緒に飲むなら良いですよ~」



・・・ほんの少し後


ヒロミさんが、芋焼酎のロックを持ってきた

ちなみに、私は良く分からないまま雰囲気で
トマトは好きではないにもかかわらず「レッドアイ」とやらを頼む。



芋焼酎のロックとは、クロックスもなかなかやる!

こいつ、本気で潰そうとしているな

と、思ったが


ミサキ嬢はグラスを手に取るや、
ものの数秒で一気に飲み干す!!

クロックス兵長「なんお!!!」


すでに、ろれつが回っていないのか、
それともただ単に驚いたのか。

それでもクロックスはミサキ嬢に張り合おうとして、
同じペースで二杯目、三杯目と注文をする。

が、ミサキ嬢は全部一気飲みである。

クロックスは机に伏してしまい
完全にグロッキーである。

ば、ばかな!クロックスがたったの三杯だと!
えぇぇい、高知のはちきんは化け物か!



勝負はあっという間に終わった。


まとめ・今回の戦果


カジノバーラスベガスは非常に健全なお店だ

途中で一人女性客がやってくるあたり
信頼される店だという事だろう

常連は常連グループで固まっているためにカモにされる事も無い

初心者にもディーラーは丁寧に接してくれ自然にルールを理解できる


高知人の飲み方に付き合ってはならない
通常の三倍でのみほしてくる







では、諸君らの検討を祈る!




カジノバー&フードバー ラスベガス

TEL:088-824-5510
住所:高知県高知市追手筋1丁目10−3 アーベイン追手筋ビル3F
営業時間:19時00分~1時00分 時間変更の可能性
定休日:日曜
アクセス: