3万円の 投資セミナーに出資して40万円稼いだ

昔話だけど、10年くらい前2005年の年末くらいに有料の投資セミナーに参加した事がある。

3万円くらいで、場所は、東京渋谷のマークシィビルだった。

参加した後から言えることだが、投資セミナーに出資するという視点で、上手く利用すれば、どんな時代でも、それなりに価値のあることかもしれないと思ったので書いてみることにした。

結果的には、投資資金100万円に対して、3日で40〜50万の収益だったので、まあ成功なんだろう。

セミナーの講師の方は会計士

講師は当時20代から30代の若手の方。

元か現役かは忘れたが、会計士だった。

企業買収を行う前のデューデリジェンスに関わっていたという事だ。

デューデリジェンスとは
企業価値を精密に計算し、ブランドや成長予測も考慮して、買収価値を決定する作業。

セミナーのテーマは、バリュー投資

バリュー投資、乱暴な説明
パッと見、誰が見ても1万円前後の価値しか無い壺がある。でも、中をしっかり見ると、3万円札が入っている。といった低評価されているものに投資する方法。

一般的な兼業投資家が、デューデリジェンスのような、正確な数値を弾き出す必要は無い。

ざっくり計りましょう、というキーワードを推してくるスタンスだった。

でも、会計士なので、EBITDAという難しそうな話もしており、ざっくり企業価値を計りましょう、といった内容だ。

横浜丸魚(株)8045で計算

テキストの演習も一通り終わり、質疑応答の時間も終わった、最後の段階になると、講師の方が、実際の銘柄で計算してみましょうと言った。

対象は、横浜丸魚(株)
証券コード、8045だった。

業績は毎年横並びでパッとしないので、PER、PBRも低い。

過去3年の帳簿資料を紹介され、現金同等物をやたらに多く持っている事を説明さらる。

要するに、使いこなせていないけど、現金をしっかり持っているから、安全性が高いです、ということだった。

最後に、1,500円の価値があると計算します!と言われ、セミナーは終了した。


結果

帰宅後、厳しめに計算すると、1,450円くらいだった。

これは講師が俺たちをはめ込むつもりかもしれない、という疑いの心も手伝って、頭と尻尾はくれてやれの格言に従い、1,400円の価値計算をした。

1/4に1,050円で買って、1/6に1,400円で売ったので、ざっと40万といったところ。


横浜丸魚(株) [8045]
日付始値高値安値終値出来高調整後終値*
2006年1月13日1,3951,3951,3801,39514,0001,395
2006年1月12日1,4251,4251,3961,39612,0001,396
2006年1月11日1,4011,4291,4001,40010,0001,400
2006年1月10日1,4301,4301,3761,39344,0001,393
2006年1月6日1,4291,4901,4251,43679,0001,436
2006年1月5日1,3701,3901,3101,38950,0001,389
2006年1月4日1,0801,1901,0801,1908,0001,190
2005年12月29日1,0501,0751,0501,0752,0001,075
2005年12月27日1,0501,0501,0401,0508,0001,050
2005年12月26日1,0351,1001,0351,10011,0001,100

まとめ

投資セミナーは、この一回きりしか参加することは無かった。

もしも、他のセミナーでも、最後に実際の銘柄を使った演習をやってくれているなら、ワンチャンスあるんじゃないか?

ちょっと妄想してみた。